03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Vicky'CSOblog

VickyのCS及びCSOブログです.

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2010

08/16

Mon.

ACゲームの三国志大戦 基礎編Part1 

今回の記事なんですがちょっと変わった路線で攻めたいと思います。

正直言いますと別に書いても書かなくてもいい記事なんですけど
個人的にとても気になったので・・・・・・。
今回のテーマとなるのはズバリ三国志大戦というゲームセンターなどにあるカードを使ったゲームです。
ちなみに公式ウェブサイトはこんなかんじです

大きなロゴの下に3つの単語。
それぞれEnglish、Japanese、Chineseとなっています。
とりあえず開いた瞬間わかったのは
日本語、中国語、英語にまで対応している辺りに世界的に人気がある、という点です。
一時期やっていた自分にとってはとてもとても違和感のある仕上がりです。

Japaneseを選択して開いてみると大会情報等が載っていますがここは割愛。
興味のある方は読んでみてください。

500円でIDカード+スタートパックを買って始めるこのゲーム。
ACだけあってなかなかにお金がかかります。

まず1Playに300を投入。名前を決めてチュートリアルをこなし、そこからモードを選択します。

まず「全国対戦」。一般的なモードで全国の階級が近い者同士でマッチングし、勝負するモードです。

次に「店内対戦」。同じ店内に居る者同士でマッチングするモードです。
これは一人で「店内対戦」を選んだりするとCPUとの対戦になります。
お互い選ばないとお金の浪費にも思えます。

そして「英傑伝」。これは各国の史実を多少脚色したシナリオを攻略していくモードです。

ちなみにこのゲーム、相手に勝利すると次は200円で遊べます。更に勝つと100円で。
店内対戦と英傑伝は2回目までしかできませんが
全国対戦で勝ち続ける人は他の人に比べて安価で遊び続けることが可能です。
3回目の戦いが終わると勝敗に関わらず終了ですが、このシステムは結構人気らしいです。
自分がハマりながらもやめた理由はコレだったりしますが
まあそこらへんは割愛させていただきます。

基礎知識としてはこんなものだと思いますのですが
マッチング時などの知識はまた今度の記事にさせていただきます。

3play600円なんて暴利だ!
スポンサーサイト

Posted on 08:51 [edit]

category: レビュー

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。